promiseとはどんなカードローン?

三井住友銀行グループのpromiseで借りたことない方や、借り入れ初心者の方にこのpromiseについて紹介していきます。promiseのフリーキャッシングは利用限度額以内で自由に出し入れできます。お給料日前やいざというときの急な出費も安心できます。ビジネスからプライベートまで、暮らしのあらゆるシーンでお客さまのライフスタイルをバックアップしてくれます。

申し込みから手続き完了までの流れからです。申し込みはWEB申し込みをお勧めします。365日24時間受付可能です。店舗に入るところを見られたくない人も多いのではないでしょうか。申し込みが終わってご審査完了した後、ご契約可能額を決定し、ご指定の連絡先へご連絡いたします。最短で30分で審査が完了します。

promiseのメリットを説明します。初めての方なら30日間利息ゼロです。先ほど説明した通り、WEB申し込みなら即日融資も可能です。コンビニや銀行でもご融資、返済が可能です。借り入れが50万円を超えないお客様には、収入証明書類が原則不要です。借り入れは利息がかかって不安という人も多いかもしれませんが、promiseは利息はムダのない日数計算で行なっているため、他で借りるよりも断然お得なのです。

プロミスのお得ポイント

プロミスは三井住友銀行グループの消費者金融です。一番メインの融資となる50万円以下金利が、年17.8%と若干低いのが特徴です。同じ三井住友銀行グループの消費者金融には、モビットもあります。モビットは上限金利が年18%と高く、しかも30日間の無利息サービスもなく、初めての方にはプロミスの方がオススメです。

ちなみにプロミスの無利息サービスは、アコムやアイフルよりもお得です。なぜならアコムやアイフルは、契約の翌日から30日の無利息となります。ですから契約日と借り入れ時が異なる場合は、30日間を消費できないのです。一方プロミスは、初回借り入れ日の翌日から30日となります。カードを郵送で送ってもらいキャッシングしても、最大限無利息サービスを受けられることとなるのです。

さらにプロミスの利点は、瞬フリという振込みサービスを利用できることです。普通振込み融資を受けるには、平日14時50分までに振込み申請を行うことが必要です。つまり土日祝日は全ての時間帯で不可能です。それが瞬フリを利用することにより、365日いつでも10秒で振込み融資が受けられるのです。その条件は、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を振込み口座に登録するだけです。

急にお金が必要になったときは、やっぱりプロミス

お金が急に必要になった時には消費者金融からお金を借りるのが便利です。ですが、今の時代は消費者金融もどこから借りるかしっかり調べてから借りるようにしないとダメです。なぜなら、同じ消費者金融でもプロミスのように借りた日から30日間は無利息でお金を借りれるような消費者金融もあるからです。

実際にどこの消費者金融から借りるのがお得になるか調べた結果プロミスが借りた日から30日間は無利息で借りれるというのが決め手になって私はプロミスからお金を借りる事にしました。確かに借りてから30日が過ぎた場合は過ぎた日以降は利息を支払う必要があります。

ですが、借りた日から30日までは全く利息を支払う事はないというのはすごく大きな利点になります。実際にそのおかげで全く利息を支払う事なくお金を借りる事ができました。なので、本当にすぐに返せる見込みがある時はプロミスのような借りた日から30日間は無利息でお金が借りれるような消費者金融がおすすめです。

なぜなら、借りてもすぐに返せる見込みがあるなら少しでも利息を払わずに済むところから借りて利息の支払いをゼロにした方がお得だからです。確かに30日分の利息の支払い自体は大した事はないですが、それでも払わないで済むに越した事はないです。

PAGE TOP